老人ホームでの生活とは!?老人ホームの生活を紹介

老人ホームの部屋ってどうなっているの?

老人ホームにもよりますが、一般的なマンションのように一回に事務所があるけれど、直接別の玄関を通って自室に入ることができるところもあれば、ホテルのようにエントランスを必ず通らないと自室に入ることができないところがあります。しかし、自室に関しては個室として確立しているため、プライバシーはしっかりしています。部屋の配置は1DKの配置になっているところが多く、2部屋以上あるところは少なめです。夫婦で暮らすには困らない広さは確保されています。

老人ホームって職員の人が何かしてくれるの?

職員が自室の掃除から起床の手伝い等何かと手伝ってくれるところもありますが、自分が依頼しない限り無理に介入してくることはありません。体の調子が悪い、怪我をして動きにくいといった一時的に人の手が必要な時には職員さんがお世話をしてくれます。また、老人ホームによりますが、外部のヘルパーさんを依頼することもできるところもあり、老人ホームの職員さんはいやだから外部で頼みたいという人はぜひ確認してみてください。

老人ホームの料金はどのくらい?

老人ホームにかかる料金は、大きく分けて入居する時に必要な初期費用と月々の利用料がかかります。初期費用に関しては、老人ホームによって大きな差があり、まったく掛からないところから数千万円かかるところまで差が大きくあります。月々の利用料は、多くのところが10万円~30万円程度ですので、あまりお金はないけど老人ホームに入りたいという人も初期費用がかからず、月々の利用料が安いところを探せば入居することができます。

川崎市の老人ホームは経験や知識が豊富なスタッフが生活をサポートしてくれるので、安心して生活が送れます。